バッテリーリフレッシュ

画像の説明

画像の説明

バッテリー充電のダイナモは、「ブレーキ」と「下り道」のみ回転するのが最近のエコ仕様車です。しかし、オーディオやナビゲーション、タクシーメーターなど、殆どの車載アクセサリーの電源はバッテリーから取られています。更に燃費制御システムなど、車の管理機能もバッテリーから電源を取っていますので、バッテリーの強化・安定化は、ますます重要になってきています。「Battery Refresh」は、その有効な対策の1つとして、経費のみならず、リスク軽減策という観点からもオススメしております。

特徴

水に活性電子を溶かし込む独自技術で製造された液式バッテリーの活性復活液です。
補水時に「Battery Refresh」を2%注入して使い続けると、自然劣化現象のサルフェーション(結晶化硫酸鉛)は分解されて充放電サイクルに戻ります。

用途に合わせて

フォークリフト

P23.jpg

ゴルフカート

P47.png

蓄電設備全般

P24.jpg


特殊車両バッテリー

P45.png

大型・商業車バッテリー

P25.jpg

バッテリー活性復活

P46.png


使用方法

基本注入量は電解液の2%!回数と量で調整

新品新品時の1ショット注入で、通常の2倍以上の延命。
延命既に生成されているサルフェーションを分解し、バッテリーを活性化します。
復活バッテリー交換でなく1ショット注入でサルフェーションは分解できます。

※フォークリフトなど大型ディープサイクルの2V単セルの場合、1ショット60ml/セル
※6セル12Vディープサイクルの場合、1ショット小型15ml/セル、大型20ml/セル
※乗用車など12V小中型スターターバッテリーの場合、1ショット10ml/セル
※トラックなど12V大型スターターバッテリーの場合、1ショット15~20ml/セル
※活性電子が多い分は、サルフェーションの生成の抑制と導電性の向上に働きます。

使用効果

効果・サルフェーション分解によるサイクル復帰(充電容量の回復)
・サルフェーション生成の抑制(延命)
・バッテリーの導電性向上(活性化による機能の向上
目的・耐用年数の延長(活性延命)
・廃棄予定バッテリーの活性復活
・寒冷地に於けるエンジン始動の向上
・充放電性能や導電性の向上  他
成分・超イオン水(活性電子水)CAS 7732-18-5
・カーボンブラック CAS 1333-86-4)


価格

容量価格
450ml4,800円
2L18,000円
6L48,000円

※別途消費税、送料:1,500円がかかります。



画像の説明

他の省エネ・コスト削減の商品はこちら

P32.JPG

P33.JPG